アセアン・カービジネス・キャリア(ACC)とは、アセアン(アジア)の人材(整備士)を日本の整備業界に紹介する人材紹介会社です。
そんなアセアン・カービジネス・キャリア(ACC)の社長のブログを紹介します。
アセアン・カービジネス・キャリア
株式会社 アセアン・カービジネス・キャリア
07014472374お問い合わせ
お問い合わせ
ニュース&トピックス一覧
人材一覧
社長ブログ
ACCのヴィジョン
会社概要
アセアン・カービジネス・キャリア
TOP / 社長ブログ
社長ブログ
 

アセアン(アジア)の人材(整備士)を日本の整備業界に紹介する
アセアン・カービジネス・キャリア(ACC)の社長ブログ

アセアン(アジア)の人材(整備士)を
日本の整備業界に紹介する
アセアン・カービジネス・キャリア(ACC)の
社長ブログ

【川崎大輔のアセアン自動車ニュース】インドネシアで、GMSが業務提携

投稿日;2019年07月12日

【川崎大輔のアセアン自動車ニュース】インドネシアで、GMSが業務提携

 

グローバル・モビリティ・サービス(GMS)は7月1日、インドネシア現地法人を通じて、同国内の独立系ディーラー最大手Tunas Ridean社と業務提携を締結したと発表した。

 

 

(記事抜粋)

『GMSは、ローンやリースの入金滞納や指定エリアからの車両逸脱など、一定の条件に抵触すると、約1秒間で世界中の該当車両を起動できないよう制御できる、次世代テレマティクスシステム「MCCS(Mobility-Cloud Connecting System)」を開発。従来はローンやリースの審査に通過できなかった人々でも車を購入し、就業機会の獲得、および所得の向上を実現している。

 

一方、Tunas Ridean社は、インドネシアのモビリティ業界にて、トヨタ、ダイハツ、ホンダ、BMWをはじめとする自動車を販売。年間販売台数は独立系ディーラー最大の約4万5000台で、その他にファイナンスやレンタカーなどのサービスも提供し、約1200億円の年間売上高があるインドネシアを代表する企業だ。

 

今回の業務提携により、両社はライドシェアサービスが普及するインドネシアで、次世代テレマティクスシステムを使った車両の安定的な供給を実現し、より多くのライドシェアサービスやタクシードライバーへのサポート体制構築を目指していく。』

 

https://response.jp/article/2019/07/03/324071.html

 

(一言コラム)

更に、IoTを活用した自動車ビジネスの出現でアセアン諸国では、購入した自動車やバイクを活用してさらに収入を増やすことができるようになりました。身近なところでIoTを活用した自動車配車ビジネスのウーバーやGrabがあります。スマートフォンとインターネットを通じて、人と車をつなげています。空いてるリソースの需要と供給をマッチングしているのだ。例えば自動車を保有したらUBERに登録するだけで、空き時間にドライバーとしての収益を獲得できる。これが唯一の収入源である必要はないが、このドライバーの仕事だけでも十分な収益を期待できます。

 

それでは、安定した職を得られない人はずっと自動車やバイクを購入できないのか。ローンを組めず日銭を稼ぐ貧困層は、今以上の生活水準の向上は望めないのだろうか。そこに目をつけたのがGlobal Mobility Service (以下GMS)です。仕事道具がない人に車を使えるようにしてあげるので、仕事しないか?ということになります。

 

GMS設立の目的は、貧困層の返済能力や返済担保の実態とファイナンス会社の与信のギャップをなくすことだったと聞きます。ビジネスモデルは、GMSもしくはGMSと提携するファイナンス会社がトライシクルを購入します。購入した車にGPS機能がついているIoTデバイスを取り付ける。これで、トライシクルの場所をリアルタイムで把握することができるようになります。さらにこのIoTデバイスは遠隔操作でトライシクルのエンジン起動を制御することができます。もし支払いが滞るとエンジンを止められてしまいます。担保物権である車が比較的安全に管理できることでファイナンス会社の与信のハードルを下げれるようになります。

 

このようなIoTデバイスによるビジネスの拡張性は幅広いです。前述のような活用以外にもデータを蓄積していくことで、誰がローンを完済したかも把握できます。一方で、日本でこのようなビジネスモデルが発展しないのは規制という課題があるからです。課題を解決せず効率的な活用を行おうとはしていない。日本は、近いうちにアセアンのビジネスに追いつけなくなるのではないか、かなりの危機感を持っています。

 

 

<川崎大輔 プロフィール>

 

大学卒業後、香港の会社に就職しアセアン(香港、タイ、マレーシア、シンガポール)に駐在。その後、大手中古車販売会社の海外事業部でインド、タイの自動車事業立ち上げを担当。2015年半ばより「日本とアジアの架け橋代行人」として、Asean Plus Consulting LLC にてアセアン諸国に進出をしたい日系自動車企業様の海外進出サポートを行う。専門分野はアジア自動車市場、アジア中古車流通、アジアのアフターマーケット市場、アジアの金融市場で、アジア各国の市場に精通している。経済学修士、MBA、京都大学大学院経済研究科東アジア研究センター外部研究員。

 

ACCへのお問い合わせ


アセアン(アジア)からの人材の受け入れにご興味をお持ちなど、
アセアン・カービジネス・キャリア(ACC)の活動に少しでもご興味があれば、お気軽にお問い合わせください。
アセアン(アジア)からの人材の受け入れに
ご興味をお持ちなど、
アセアン・カービジネス・キャリア(ACC)の活動に
少しでもご興味があれば、
お気軽にお問い合わせください。
24時間いつでも受け付けOK!
カービジネス研究所カービジネス研究所
アセアンプラスコンサルティングアセアンプラスコンサルティング
アセアン・カービジネス・キャリア(ACC)とは、アセアン(アジア)の人材を日本の整備業界に紹介する人材紹介会社です。
外国人スタッフの紹介から、入国前~働いた後までの全てのサポートを行います。


株式会社 アセアン・カービジネス・キャリア
〒101-0047 東京都千代田区内神田1丁目2番1号ダコタハウス10F
TEL:070-1447-2374
Copyright c 2017 Asean Carbusiness Career Co.,Ltd. All rights reserved.